東京は暑いですが。今日はアコースティックギターの弦の話。

query_builder 2021/08/07
ブログ

東京は渋谷。ギター専門の音楽教室。T'sGuitarSchoolです。


 今回はアコースティックギターの弦について。 アコースティックギターの弦は太さを 選んだりしません。エレキギターのようにライトゲージなどと呼ばれるセットが あります。しかし各メーカーのライトゲージと言われるセットの太さは様々です。 1弦が0・12のサイズならライトと呼んでいるようですね。そこから 各弦のサイズにメーカーの設定があるようです。


ですのでアコースティックギターの弦を選ぶなら太さよりもまずは質になります。

アコースティックギターはニッケルなのですが 種類があります。 ブロンズ弦とフォスファーブロンズがあります。


リン酸が含有されており茶色い感じの色味が特徴。こちらがフォスファーブロンズ。

ブロンズ弦は本当にゴールドといった感じです。値段はそんなには変わりません。200円くらいフォスファーブロンズが高いです。ただ

ブロンズどうしてもさび、耐久にかける気がします。もちろん個人の感想として捉えてて下さい。 そしてフォスファーブロンズはサウンドに落ち着きがあり私の中ではオールラウンダーな気がします。 エレキギターの弦は奏法の多様性から種類や考え方がたくさんあります。


しかしアコースティックギターはこの弦の質の2種類でよいと 思います。 ストローク、指引きとアコースティックギターにも色々な奏法はありますがその奏法を邪魔するものでは ありません。


結論から言えば本当に好みの世界でいいと思います。 今回はアコースティックギターの弦でした。


初心者から経験者まで。体験レッスンは随時募集中。


よろしくお願いします。


NEW

  • 渋谷です。東京の初心者向けギター教室

    query_builder 2021/09/21
  • 東京のギター教室。渋谷です。

    query_builder 2021/09/20
  • 東京は台風でした。初心者対象のギター教室。

    query_builder 2021/09/18
  • 初心者の練習。東京渋谷ギター教室。

    query_builder 2021/09/17
  • 東京のギター教室。新宿も渋谷でも。

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE