塗装は大切?東京のギター教室T'sGuitarSchoolです。

query_builder 2021/08/10
ブログ

東京は渋谷。ギター専門の音楽教室。T'sGuitarSchoolです。



今回は塗装の部分と役目です。ギターに塗装がある部分はほぼ全体といっていいと思います。

塗装がないとされるのはネックのフィンガーボード、指盤の部分です。

実際に指で触れる部分でもあるので塗装をしないことが多いのですが最近稀にきれいに見せるため塗装をすることもあります。そうはいえ、基本的には塗装はありません。


フェンダー社が最初に考えたネック、メイプルのワンピース。こちらが塗装ありのフィンガーボードでした。根本的に弦楽器は ネック2ピースです。フィンガボードとバックで別れます。

しかしメイプルのみのネック。ここでネックの全体に塗装をする発想が生まれました。



本来メイプルワンピース自体がとても 奇抜な発想でした。

フィンガーボードに塗装がないと外界からの水分はここで吸収することになります。この点が 弦楽器のネックの弱点です。塗装はサウンドを求めたものではありません。あくまで防御

なのです。


このように自分のギターを弾く状況を考えてさらにクリアにできるならサウンドの質を求めても いいのかもしれませんね。絶対にサウンドに影響しないわけでありませんので。


全体の二割程度しか影響しないとも言われています。塗装の質と条件は本当に大切では

ありますがこだわり過ぎないことですね。そして何より演奏の質が大切です。


初心者から経験者まで。体験レッスンは随時募集中。


よろしくお願いします。




NEW

  • 渋谷です。東京の初心者向けギター教室

    query_builder 2021/09/21
  • 東京のギター教室。渋谷です。

    query_builder 2021/09/20
  • 東京は台風でした。初心者対象のギター教室。

    query_builder 2021/09/18
  • 初心者の練習。東京渋谷ギター教室。

    query_builder 2021/09/17
  • 東京のギター教室。新宿も渋谷でも。

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE