ギタースタンドの使い方。東京渋谷のT'sGuitarSchoolです。

query_builder 2021/08/31
ブログ

東京は渋谷。ギター専門の音楽教室。T'sGuitarSchoolです。



前回、長々とブログを書きました。内容が伝わっていればいいのですが文章力の問題

がありますね。分からなかった方。申し訳ございません。


東京都、近隣の県ではパラリンピックが開催されています。みなさん、観ていますか。


今回、またギタースタンドの説明です。しかし前回のような内容ではありません。

ギタースタンド、ギターの塗装の種類によって使い方が分かれます。注意が必要です。


まず量産の安いギターに多くみられるポリウレタン塗装。こちらは600円くらいの

ギタースタンドで普通に置いて使用してください。ただしネックの後ろから力が加われば

倒れてしまいスタンドの意味がありませんので必ずロックできるようにします。


高価なギターに見られあるラッカー塗装。こちらのラッカー塗装はラバーと化学反応

を起こします。ギタースタンドのラバーの部分に長時間触れると塗装が溶けるんです。

スタンドものラバーが溶けるのですがギターのネックの塗装も溶けるのです!


知らないとなぜか塗装が溶けて剥がれてゆく。そんな状況に陥ります。ですので

ラッカー塗装のギターはラバーの当たる部分、ボディの下、そしてネックは必ず

布を巻いて使用してください。販売されているのものあります。

ただその際、不安定にならないようにして下さい。安定して保管するスタンドが

不安定ですぐに倒れてしまったら意味がありません。


今回はスタンドの使い方でした。

NEW

  • 渋谷です。東京の初心者向けギター教室

    query_builder 2021/09/21
  • 東京のギター教室。渋谷です。

    query_builder 2021/09/20
  • 東京は台風でした。初心者対象のギター教室。

    query_builder 2021/09/18
  • 初心者の練習。東京渋谷ギター教室。

    query_builder 2021/09/17
  • 東京のギター教室。新宿も渋谷でも。

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE